コンテンツ一覧

ゲームする人

作品作りに関わりたいなら

ゲーム作りに関わりたいのなら、専門学校に通って、イラストレーターやプログラマーなどの技術を学ぶようにしましょう。専門学校ならば、大手のゲームメーカーと繋がりがあるため、卒業後の就職に困ることもありません。

音符

コンサートホールがある

武蔵野音楽大学では音楽に関するあらゆる事を学ぶ事ができます。ピアノやオルガン等の楽器はもちろん、オペラや作曲についても学べるのが特徴です。また、武蔵野音楽大学には様々なコンサートホールを構えており、学生がその成果を披露できるのが嬉しいです。

バレエ

さまざまな教室のスタイル

バレエ教室にも、個人でレッスンを受けられるものから大人数でレッスンを行うものまで複数の教室があります。それぞれに特徴があるので知った上で、東京の中から自分のライフスタイルに合ったところを選ぶと良いです。

PICK UP

ゲームする人

作品作りに関わりたいなら

ゲーム作りに関わりたいのなら、専門学校に通って、イラストレーターやプログラマーなどの技術を学ぶようにしましょう。専門学校ならば、大手のゲームメーカーと繋がりがあるため、卒業後の就職に困ることもありません。

音符

コンサートホールがある

武蔵野音楽大学では音楽に関するあらゆる事を学ぶ事ができます。ピアノやオルガン等の楽器はもちろん、オペラや作曲についても学べるのが特徴です。また、武蔵野音楽大学には様々なコンサートホールを構えており、学生がその成果を披露できるのが嬉しいです。

楽しさを仕事に

ゲーム

クリエイターと二束わらじ

ゲーム関係の仕事をするために、進路で悩んでいる中学生も多いのではないでしょうか。高校進学を優先させるべきかそれとも一足飛びで専門学校に入るべきなのか、その答えは悩んだところでなかなか出せるものではないはずです。それならいっそ、両方いいとこどりができる専門学校に入学してしまいましょう。そこなら高校卒業資格を取るのと同時進行で、ゲームの勉強もきっちり行えます。コースもゲーム制作に必要なプログラミングからシナリオライターまで専門別に分かれているので、習いたい物をピンポイントで学ぶことが可能です。さらにカリキュラムもその仕事に就くために必要な知識や技術を身に付けられるように段階的に構成されているので、初心者レベルから最終的に上級者レベルまで到達することも不可能ではありません。通常の高校に通いながら独学でゲームクリエイターの仕事を覚えることもできますが、専門学校に通うほど効率よく勉強していくことは難しいと考えておくべきです。それならゲームクリエイターの勉強を中心にして、高校の資格を取る形にした方がはるかに合理的に勉強ができます。しかも卒業間近になれば、ゲーム業界への就職のサポートもしてもらえる点も魅力です。高校卒業資格と一緒に卒業後の就職先も確保できれば、すぐにプロとして活躍することも不可能ではありません。その分スケジュールはハードですが、ゲームの仕事もそれ以上にハードなのでその前哨戦と考えればなんてことはないでしょう。ゲームクリエイターを目指しているなら、ぜひ高校卒業資格も取れる専門学校を目指してください。

手

制作者としての腕を磨く

ゲーム制作者として就職したい方は、高校の段階で専門学校に入学しましょう。ゲームを作るためのノウハウを身につけられます。ゲーム関係の専門学校に入学する際は総額100万円ほどが相場額です。各校の学費はサイトで比較しましょう。またオープンキャンパスであれば学校の設備をチェックできます。

ゲーム

即戦力として働くために

ゲーム製作をしたいという人に即戦力として働けるようにと知識や技術を身に付けさせているのが専門学校です。専門学校を選ぶ際にはどこでも良いというわけではなく、学校見学を行って講師や生徒にやる気があるのかどうかを確認することが大切です。また、就職サポートも充実している学校を選ぶことも重要です。

Copyright© 2018 ゲームを学べる高校とは?高校卒業資格と一緒に卒業後の就職先も確保 All Rights Reserved.