コンテンツ一覧

さまざまな教室のスタイル

バレエ

スタイルを知って選ぼう

東京のバレエ教室といっても、さまざまなスタイルがありますので、それぞれの特徴を知った上で自分のライフスタイルなどに合ったところを選ぶことが大切です。東京のバレエ教室を大きく分けると、個人教室、バレエ団付属教室、カルチャー教室、オープンクラスに分けられます。個人教室は、一人または複数の先生が教えている教室です。バレエ団に所属していた経験のある先生が独立してスタジオを開いていることが多いです。その教室毎に教え方のスタイルは異なります。スタジオを所有している場合とレンタルしている場合があります。バレエ団付属教室は組織が大きいため、本部と支部など、同じ流れの教授法で複数の教室を持っていることが多いです。生徒も多数在籍していることが多いです。生徒は、オーディションなどで合格すれば、バレエ団の公演に出演することが可能です。支部は東京以外にもある場合が多いです。カルチャー教室は、バレエだけに限らずさまざまな講座を教えているカルチャースクールの中の1つの講座として、バレエ教室があるという形になっています。教師はそこの専属ではなく、個人教室またはバレエ団所属の教師が教えているケースが多いです。オープンクラスは、東京にたくさんあるバレエ教室の1つの形ですが、朝から夜までさまざまなレベルのバレエのクラスが開講されており、生徒は自分のレベルや興味に応じて好きなクラスを選択して受講することができます。ビジターでも気軽にレッスンできるのがオープンクラスのメリットです。

Copyright© 2018 ゲームを学べる高校とは?高校卒業資格と一緒に卒業後の就職先も確保 All Rights Reserved.